世界らん展日本大賞

に行って来ました。

世界らん展は、興味はずっとあったのですが、なかなか縁がなく行けませんでしたが
今年はジュエルなどに手を出したのもあって、とうとう行ってしまいました。






a0152378_23104010.jpg


日本大賞の株。
とにかく花の数に圧倒されます。
素晴らしい作です。


a0152378_23121745.jpg


パフィオぺディラムのひとつ。
黒に近い濃紫色で、”ブラックドラゴン”の名が付けられていました。
多くの人がこの花には釘付けになっていましたね。



即売コーナーではジュエルを2種と、パフィオを1株お持ち帰りしました。



a0152378_23153173.jpg




これは、パフィオ・ミクランサム。
店員さんに、どんな花が咲くのか?と聞いてみたところ、
「咲いてみないと判らない」とのお答え。
こんなの、私にとっては殺し文句でしかないですww
クリプトで散々そんなのには鍛えられた私ですからね・


初めての蘭でいきなりそんなのやるのもどうかと思いますが、花芽は既に上がっているし楽しみです。





オレンジが好きな連れにはカトレアの近縁種である、
ソフロニティス・コクシネアを・・・

こっちも開花済みのもありましたが、それは回避してこれからの花芽つきの株にしたので、
春の開花シーズンが楽しみです。



いよいよ、蘭の世界に踏み入れてしまいました
[PR]

by alb1117 | 2010-02-15 23:19 | 雑談その他